Uncategorized

Uncategorized

なぜ、「三つ葉」が料理の主役になれたのか

私のよく行く焼き鳥屋は、焼き鳥の他におでんもやっている。焼き鳥でそこそこお腹を満たしたところで、シメ代わりに薄口の京風おでんをいただくのがたまらない。 別にグルメのコラムを書くつもりはない。私が注目したのは、おでんのメニューに燦然と輝く「三...
Uncategorized

なぜ、食品工場での挨拶が清々しいのか

先月のこと、知人が社長を務める食品工場に人材開発の話を伺いに行ってきた。オフィスだけでなく工場のラインもと勧められ、見せていただいたときのこと。 オフィスの廊下ですれ違う社員の方はもちろんのこと、工場で働く人も誰一人の例外なく、皆元気な声で...
Uncategorized

なぜ、”銀座のママ”は日経を読むのか

タイトルからして、少々夜の匂いがする。また内容もジェンダーが叫ばれる昨今にあってはいささか偏った表現もあるが、お許しいただきたい。 銀座に限らず、高級クラブや全国各地の繁華街にあるスナックなど、夜のお店を切り盛りする優秀なママたちは、出勤前...
Uncategorized

なぜ、名ヘッドハンターは適材適所を見抜けるのか

過日、ヘッドハンタ ーが主人公の小説を読んだ。その小説はその道のプロが社員教育に使いたいというほど事実に近いというので少しばかり紙幅をいただきたい。 ヘッドハンターには人により癖がある。まずは依頼主からの条件に合う人材を、様々な情報源を当た...
Uncategorized

なぜ、彼は高級輸入車を即決したのか

もう10年近く前になるが、私の仲の良い親戚がクルマを買った時の話。彼は私からクルマを2台続けて買ってくれてほど義理堅い親戚。そんな彼が、私が営業を離れてから、ある高級輸入車を買うので、どこかお店を紹介してほしいと相談してきたことがある。 そ...
Uncategorized

なぜ、私の馴染みの店は心地良いのか

あまり馴染みの店を持たない私。しかし数少ない馴染みの店はこの上なく心地良い。心地良いから繰り返し訪れてしまう。どの業界でもこれは真理であろう。 集客に苦労したり売り上げが芳しくなかった店が、ある取り組みをしたことを契機に急にお客さまが増え、...
Uncategorized

なぜ、その町の電気店は生き残っているのか

大都市でも地方都市でも、ターミナル駅の近くには大規模な家電量販店が並ぶ。そんな家電量販店隆盛のさなか、多くの昔ながらの町の電気店は廃業を余儀なくされる。 しかし、東京の西、神奈川との境にある町の電気店は、周囲の数ある家電量販店にも負けず、固...
Uncategorized

なぜ、その出張は満足感が高かったのか

その昔、東京から西に向かい京都に前泊し、すぐ隣の滋賀県内で研修を行った。その翌日に福井県内で店舗の視察を行い、最後の訪問地は石川県。当時は北陸新幹線開業前、帰路は金沢から特急電車で越後湯沢に抜け、上越新幹線で戻った。結構な長旅だ。 JRの料...
Uncategorized

なぜ、美味しい料理には特別なコツがあるのか

優れた料理人のレシピには、特別なコツがある。それは意外な調味料や思いも寄らない食材などを想像する。しかし多くの彼らのレシピを聞くと、調味料や食材は特別ではなくても、順番や温度をあえてセオリーから外したというケースをよく見聞きする。同じ食材で...
Uncategorized

なぜ、トップ営業マンは不満を言わずに働くのか

ある営業マンの話。理不尽なことも誰から見ても不幸だったとしか言えないことにも、何一つ不平不満を言わずひたすら自分のやるべきことに邁進する、それでいて、自分が知らなかった知識に触れると素直に学び、将来の自分の糧にする。 この話は、この彼だけで...