Uncategorized

なぜ、酒屋の店主は自ら得意先を回ったのか

1900年初頭。少々古い話で恐縮だが大阪のある開店間もない酒屋の、その店主の話。 日露戦争が終わり、日本は戦争勝利に湧いていた(日露戦争は日本国内が戦場になっていない)。店主は、当時大阪では珍しい葡萄酒(ワイン)を扱い、西洋から輸入したワイ...
Uncategorized

なぜ、ホテルマンはお手伝いをしたいのか

コンサルタントとして、研修講師として、優れたサービスを確認するための社内研修として毎年、優れたサービスを体験することにしている。今年はリッツカールトン東京。 顧客サービスで有名なホテルだが、何でもしてくれるわけではない。派手なパフォーマンス...
Uncategorized

なぜ、プロフェショナルは細部まで徹底するのか

世の中にはその道のプロフェッショナルと呼ばれる人が数多存在する。彼らはテレビや新聞、雑誌の特集コーナーなどでもしばしば取り上げられる。野球界ではイチロー氏や松井秀喜氏、サッカー界ではカズこと三浦知良選手や本田圭佑選手など。 著名人だけでなく...
Uncategorized

なぜ、バブル時代の俳優は復活したのか

世間ではバブルが終焉を迎えようとしていた頃、女性に人気の俳優の話。 多くの若手俳優の中でも、彼は間違いなく輝いていた。今でいうところの「イケメン俳優」。年齢は若いがサックスプレイヤーだというのも話題に拍車をかけた。 俳優業と同時にバンド活動...
Uncategorized

なぜ、調子のよい販売スタッフに呆れてしまうのか

久しぶりに、友人のマンション購入記、今回はその後の様子。 購入、さらにはリフォームに際しての諸々の不満は何度もこのコラムで記してきた。 それでも、購入後のアフターサービスは、同社の別部門がしっかりと行ってくれるということ、さらには販売担当者...
Uncategorized

なぜ、ほんの少しの気配りに心惹かれるのか

10年ぶりにトートバッグを購入した。出勤前に早朝にも関わらずアマゾンにて購入。 日本のベンチャー企業が企画したバッグで、2万円足らずのもの。 使い手の心くすぐる特殊なギミックなど何もない。シンプルなデザインで私のこだわる唯一の機能(内側チャ...
Uncategorized

なぜ、私の時友人はパニックになったのか

先日のこと、仕事先でコインパーキングに停めたクルマのロックを解除しようとしたが開かない。新車から3年が経過した時期なので、リモコンキーの電池切れと思われる。 慌てずに然るべき応急の方法でドアロックを開け、応急の方法でエンジンをかけその場を脱...
Uncategorized

なぜ、一流シェフは休日に食べ歩きをするのか

30代半ばで自分の店を持った知人のイタリアンレストランのシェフ。雇われていた10年余の間でそれなりに知識は身に着けたものの、さらに自分の腕を磨くための努力は常に怠らない。 彼はたまに店を休みにすると、スタッフを連れて美味しいと評判のレストラ...
Uncategorized

なぜ、「負け」に不思議の負けはないのか

元プロ野球監督の故人、野村克也さんが残した数多くの言葉の中に、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉がある。全くその通りだと思う。 プロ野球の試合は年間およそ140試合、もちろん同一リーグの相手とは何度も試合をする機会...
Uncategorized

なぜ、将棋は対局後に感想戦を行うのか

将棋の世界では対局終了後に、対局を初めから振り返る「感想戦」というものを行う。 ニュースなどではその感想戦の場面がよく報道されるが、プロの世界では周囲の観戦者や解説員なども交えて行い、一手一手の効果や別の手の有無を検証するという。 しかも当...